聞き上手になってお客様を虜に!

聞き上手になって楽しいおしゃべりを

◆聞き上手で『特別感』を演出しちゃおう!◆

 

キャバクラへ来店するお客様たちはみ~んな、
「日常にはない特別な空間と特別なおしゃべり」を楽しみにしています。
売れているキャバ嬢はそのために「聞き役」へ徹するのが一般的です!
否定せず、「うん、うん」と笑顔でうなずいてくれる女性は、
ここのページでは「聞き上手」になるためのコツをお教えします♪

[★]「下手」な“聞き役”とは…??

ぱっと聞いた時、「ただ聞いてうなずいておけばいいんでしょう?」と思った方…大間違いです!
実は“聞き役”には上手な人と下手な人がいるんです…。

⇒下手な聞き役とは…??

○ひたすら笑顔でうなずく
○とりあえず相槌を打つ

以上の2つを繰り返すだけの人のことです。
「否定をしない」という点は大事ですが、これでは話している相手が疲れてしまうハズ。
会話は、キャッチボールとよく例えられますよね。
返してくる球がなければ、投げる方も困ってしまいます。

 

それでは、どんな“聞き役”が上手かと言うと……?

ただ聞くだけでなくコツをつかもう

[★]これが上手な“聞き役”だ!!!

○相手の言葉や考えに「共感」する

誰しも語るということは、「自分の説明でわかってもらいたい・理解してもらいたい」という気持ちがありますよね。
そのため、お客様がお話している最中は決して「否定的な言葉」を言わないこと。
また、「それって、●●ということですよね?わかります!」とリピートした上で肯定すれば、
「自分の話を聞いてもらえていたんだ!」とお客様に喜んでもらえますよ!

○肯定だけではなく、イジリやハズしを含ませる

ただ合いの手として相槌を打っているだけではいけません。
お客様はいつでも「この話、面白いかな?」「女の子は退屈していないかな?」なんて気になっているもの。
肯定するのも大切ですが、相手をからかったりボケたりするのも大事な要素です!
最初は難しいと思うので、先輩キャストの様子を見ながら研究すると間違いなしですよ!